トニー・トニー・チョッパー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
偏見自在 増税減税
無知無能の民キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年頭に御手洗経団連会長が『希望の国、日本』と言う、
どこかの総理大臣の著書の題名をもじった、
今後10年間に渡り日本が成長するための課題と施策を纏めた
長期ビジョン(御手洗ビジョン)を発表しました。

その中で、最近、財政赤字が黒字に転ずる日が予想以上に早まりそうなので
消費税率を上げる必要がないという意見が増えて来ていることに、
考えが“甘~い”と警鐘を鳴らしています。
 
 
ボクも実は、消費税率はもう少し上げて良いと思っているのですが、
そうするには二つ条件があって、
一つは食料品や医薬品などに非課税項目を広げるか若しくは複数税率制にすること、
そしてもう一つは増税前に使途を今一度十分に検討し視認性を高めることです。

勿論、歳出内容全体を検証して、議員の給与を削減するなど無くせる無駄を全て無くすことは
増税とは無関係の大前提です。


ところで、「再チャレンジ」と言う題目を唱える安倍首相は、
企業減税によって見掛けの“好景気”を維持しようとしています。

けれども、法人減税によって企業の投資を促し、生産力や国際的競争力を向上させるなど、
企業を活性化させようという狙いは理解出来ますが、
そのために個人に対して実質的な増税を強いる政策に賛成など出来ませんし、
結果的に“家計”に回って来るなどという根拠の薄い説明にも納得出来ません。

また、ホワイトカラー(事務職)の仕事の成果は労働時間では計れないとして、
個人個人が労働時間を決められるが残業代は支払われないという
日本版ホワイトカラー・エグゼンプションの導入を目論んでもいるようですが、
企業減税にしろ、ホワイトカラー・エグゼンプションにしろ、
結局は政治献金目当ての企業経営者優遇政策、
つか、政策でも何でもない、ただのおべっかに過ぎません。

まぁ、ホワイトカラー・エグゼンプションについては、
選挙に悪影響を及ぼす”という理由で、導入は見送られるようですけれど。
 
 
それにしても、
奥田前経団連会長と比べてまるで大物感のない現会長が『希望の国、日本』の中で、
日本という国のあるべき姿を語り、国政にまで言及しているのを見ると、
あなたはいったい何様ですかと聞きたくなってきますし、
そんな小物に国を語られてしまう政府が情けなく見えてきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://henken.blog62.fc2.com/tb.php/61-84acb25b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
http://henken.blog62.fc2.com/blog-entry-61.html 増税減税 年頭に御手洗経団連会長が『希望の国、日本』と言う、 どこかの総理大臣の著書の題名をもじった、 今後10年間に渡り日本が成長するための課題と施策を纏めた 長期ビジョン(御手洗ビジョン)を発表しました。
2007/01/07(日) 18:06:13 | 美国日本の美しい税制
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。